vWorkspace

VDI と Microsoft ターミナルサーバの管理をシンプルに

vWorkspace™ なら、VDI と Microsoft ターミナルサーバ (TS/RDSH)、アプリケーション仮想化の混合モデルを展開できます。 個々のユーザのニーズに基づいて適切なテクノロジーを組み合わせると同時に、仮想デスクトップあたりの平均コストを最低限に抑えることが可能です。

ロードバランスの調整および統合されたユーザ体験の監視により、エンドポイントのデバイスやプラットフォームを問わず、最高のデスクトップ仮想化パフォーマンスを全ユーザに保証できます。  さらに、vWorkspace の Hyper-V Catalyst コンポーネントの利点を活かし、ストレージの大幅な節約と高速のプロビジョニングを実現できます。

機能

vWorkspace を利用して、デスクトップ仮想化を低コストでフレキシブルに実現し、管理しやすく実用的なものにします。

  • BYOD を可能に: iOS (iPad / iPhone)、Android、Mac、Linux、Java 用のコネクタを利用すれば、どのデバイスでも vWorkspace で使用可能です。
  • 仮想デスクトップとアプリケーションテクノロジーを最小コストで組み合わせ:ホスト型 VDI、ローカル/オフライン VDI、ターミナルサーバ/RD セッションホスト、アプリケーションの仮想化を自在に組み合わせます。
  • どのサイズの仮想デスクトップ環境でも数分で実現:さらに数秒で容量を追加 ― デスクトップ・クラウドを使用
  • 仮想デスクトップの最高パフォーマンスを維持:高度な負荷分散スキームで実現します。
  • スケーラビリティの劇的な向上:購入してすぐ得られます。
  • 高額な SAN ストレージを排除:代わりにローカルストレージ(DAS)をシームレスに利用します。
  • ネットワークの遅延を最小化:特許申請中のテクノロジーにより、各支店やホームオフィス、海外在住のエンドユーザに対するネットワークの遅延の影響を最小限に抑えます。
  • 画面の更新、画像、マルチメディアコンテンツを高速化:Experience Optimized Protocol (EOP) により、さまざまな接続やデバイスでの素晴らしいユーザエクスペリエンスを確保します。
  • 多様な選択肢:さまざまなプラットフォーム、テクノロジー、ストレージ・ソリューション、プロトコル、アクセスデバイス、ライセンスオプションから選ぶことができます。
  • 仮想デスクトップ管理タスクの自動化:管理コストを削減するだけでなく、ユーザのデスクトップ環境のカスタマイズを簡素化します。
  • 素早いスタートアップとスムーズで継続的な管理を実現:ウィザードを使用して仮想デスクトップインフラストラクチャをインストールおよび設定することが可能です。また、PowerShell コマンドレットのライブラリを次のサイトでご利用いただけます:vWorkspace コミュニティ
  • 安全なユーザおよび管理者アクセス:SSL ゲートウェイ、委任管理、オプションの多要素認証を使用します。
  • 豊富なレポーティング機能:管理アクション、デスクトップの状態、および環境設定をボタン操作で確認できます。
  • ユーザ体験をリアルタイムで監視:診断およびレポーティングにより、ユーザ体験に付随する最も関連性の高いデータや、コンテキストを意識した他の vWorkspace 情報をひとつの画面に表示します。

vWorkspace が、低コストでデスクトップ仮想化を実現し、BYOD や素晴らしいユーザ体験を可能にする仕組みをご紹介します:

ビデオ

To see vWorkspace capabilities in action, view a variety of brief demos.

スクリーンショット

スクリーンショットツアー

vWorkspace のツアーを開始

スクリーンショットの数:3

Windows Server 2012 および Windows 8 をサポート

vWorkspace 8.0 は、Windows Server 2012 および Windows 8 を完全にサポートしており、これらの Windows リリースの新しい機能をフルに利用することが可能です。

大幅に機能を強化した Hyper-V Catalyst コンポーネント

Dell vWorkspace 8.0 では、Hyper-V Catalyst コンポーネントが機能強化されています。HyperCache には新たに RDSH 用の特別モードを追加し、大幅な IOPS 低減とパフォーマンスの向上を実現するとともに、HyperDeploy の新機能であるストレージ最適化により、ストレージの必要量を大きく削減しています。

ユーザエクスペリエンス監視

vWorkspace 8.0 管理コンソールの新しいビューでは、ユーザ体験に付随する最も関連性の高いデータや、コンテクストを意識した他の情報を単一の画面に表示してユーザ体験を監視することが可能です。 この情報は「ライブセッション」としても、またユーザセッションの履歴としても使用可能なため、過去のユーザ体験のメトリックスを表示することが可能です。

ドキュメント