Quick Apps for SharePoint

迅速なアプリケーション開発を可能にするコード不要の SharePoint Web パーツ

Quick Apps for SharePoint(以前の Web Parts for SharePoint)を利用することにより、すべてのカスタマイズや拡張に高額な開発リソースを費やすことなく、SharePoint 2013 および 2010 の可能性を最大限に活用することができます。 Quick Apps は簡単に使用できる SharePoint web パーツ を含み、サポート、保守、アップグレードが容易で、長期的な効果と投資収益を保証するアプリケーションの構築を可能にします。 Quick Apps はシンプルなタスクや日常的タスクを自動化し、費用のかかるカスタムコーディングを必要としないため、SharePoint 開発リソースの手間を削減し、ビジネス要件を満たすことができます。 これは、最も迅速かつ容易に SharePoint でカスタムアプリケーションを構築する方法です。

機能

IT プロフェッショナル向けの機能:

  • 迅速なカスタマイズ - カスタムコードの代わりに、ポイントアンドクリック設定方式を採用。SharePoint ソリューションのカスタマイズが最大 80% スピードアップ。 この設定方式により、作業完了までの時間が短縮されると同時に、SLA を達成することができます。貴社のお客様にも、プロジェクトの責任者様にもご満足いただけるでしょう。
  • ezEdit 設定 - インターフェースの強化から完全なソリューションの提供まで、最も複雑なビジネス要件を満たします。カスタム開発の経験やトレーニングは必要ありません。
  • My First App - My First App テンプレートは、理解しやすいステップごとのウィザードです。これにより、マウスを数回クリックするだけで、充実した SharePoint リストの表示や表をすばやく設定できます。
  • 短時間で技術習得- ビデオトレーニングとチュートリアルが付属した、簡単に使用できる web パーツを活用して、より優れた SharePoint ソリューションを素早く構築。SharePoint ユーザと Dell の専門家が提供するアドバイスやヒント、およびベストプラクティスはwww.SharePointforAll.comの参加型の Quick Apps コミュニティでご覧いただけます。

IT マネージャー向けの機能:

  • コスト削減 - コストのかかる機能拡張に要する時間、経費、リソースを節約し、SharePoint の投資をフル活用するために、SharePoint の開発サイクルを高速化することで予算を抑えます
  • 高いユーザ満足度 - 充実したチャートやダッシュボードによりユーザエクスペリエンスを向上し、コストのかかる InfoPath 開発を行なわずに高度なフォームを提供します
  • ユーザに権限を付与 - 環境へのリスクを回避しつつ、エンドユーザが自信を持って独自のカスタマイズを行なえる権限を与えることで、コストのかかる開発リソースが、より付加価値の高いプロジェクトに集中できるようになります 

開発者向けの機能:

  • 開発時間の短縮 - レディメイドのアプリケーションテンプレートを用いて、容易にサポート、保守、および拡張ができるプロジェクト管理、CRM およびヘルプデスクアプリケーションを提供することにより、SharePoint アプリケーションの開発サイクルを短縮します
  • コード不要 - サポートと保守が簡単で、最大 80% 速度がアップした、カスタムコーディング不要のアプリケーションをビルドします
  • より優れたビルド - 表形式を用いた画面スペースの有効活用、親子関係による確実なデータエントリ、および表示 / 非表示ロジックを使用した、ユーザが参照できるデータとそのタイミングの管理により、ネイティブの機能を超えてアプリケーションを拡張し、ユーザの期待に応えます
  • 簡素化されたアップグレード - 新バージョンの SharePoint リリース時にアップグレードを簡単に行える洗練されたアプリケーションを提供します
  • 容易な統合 - データを SharePoint に手動でコピーすることなく、SQL Server、SAP、Oracle、Salesforce.com などすべてのエンタープライズ・アプリケーション・システムからのデータをひとつにまとめます
    • K2 ワークフローの統合 - お客様の K2 ワークフローを完全に可視化するチャートおよびダッシュボードや、リアルタイムのワークフローステータス、そしてビジネスプロセスを促進するリッチな SharePoint フォームを構築することにより、ユーザは K2 ワークフローのフォームに対して SharePoint フォーム内から直接アクションを実行できます

サイト所有者向けの機能:

  • コード不要のカスタマイズ - カスタマイズが可能なため、IT 部門に依頼してカスタムコードをビルドする必要がなく、SharePoint の必要な機能を必要な時に利用することができます
  • 自由にカスタマイズ - 強化されたユーザインターフェース、充実したチャートやダッシュボード、リッチなフォーム、改善されたナビゲーションなど、ニーズに合わせて SharePoint エクスペリエンスをカスタマイズすることができます

システム要件

System Requirements>

Before installing Quick Apps for SharePoint, ensure your system meets the following minimum hardware and software requirements:

  • Software and hardware requirements for Quick Apps for SharePoint are the same as those for SharePoint.
  • Quick Apps for SharePoint must be installed on one of the web front end servers. It does not have to be installed on all the servers in the farm.
  • Quick Apps for SharePoint requires administrator rights on the SharePoint server during installation. If your SQL Server is located on a different computer than the SharePoint server, ensure that you log in with a domain account that has administrative farm privileges.
  • Although administrative tasks on SharePoint sites are optimized for Internet Explorer 8 or later, Microsoft SharePoint Server also provides rendering support for other browsers that are commonly used. To ensure that you have complete access to all the functionality, we recommend that you use Internet Explorer 8 or later for administrative tasks.

ビデオ

スクリーンショット

Quick Apps for SharePoint バンドル

Quick Apps for SharePoint は、カスタマイズを簡素化し、アプリケーション開発時間を短縮します。 習得のスピードが上がるよう、類似した設計となっている 21 個の Web パーツを密接に連携したスイートが使用されています。

21 個の Web パーツをすべてご購入いただくことも、3 つのバンドルのいずれか 1 つをご購入いただくこともできます。

スクリーンショットツアー

Quick Apps for SharePoint - フルパッケージ(21 web パーツ)

SharePoint および外部システムからのデータを使用して、サポート、メンテナンスおよびアップグレードを簡単に行える洗練されたアプリケーションを迅速に構築することで、SharePoint の可能性を最大限に活用します。

スクリーンショットの数:21

Quick Apps for SharePoint – qListView

Quick Apps  for SharePoint – qListView

複数のリストのデータを簡単に組み合わせ、フィルタリングし、表示できます。サイトやサイトコレクション、Web アプリケーションにわたるリストも使用できます。

ネイティブの Web パーツでは、一度に表示できるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qChartView

Quick Apps for SharePoint – qChartView

複数のリストの情報を使用して、充実した 3 次元チャートを作成できます。異なるサイト、サイトコレクション、Web アプリケーションのリストも使用できます。

SharePoint 2013 では、ネイティブのチャート web パーツをご利用いただけません。 SharePoint 2010 および旧バージョンのネイティブのチャート機能は限られており、一度に表示されるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qCalendarView

Quick Apps for SharePoint – qCalendarView

カレンダー以外のリストからのデータも含め、すべてのカレンダーを 1 つのビューにまとめることができます。

ネイティブの Web パーツでは、一度に表示できるのは 1 つのカレンダーまたはリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qExcelView

Quick Apps for SharePoint – qExcelView

qListView から渡された条件に基づいて、Microsoft Excel でデータを表示できます。データが qListView に表示されている必要はありません。

ネイティブの機能で Excel にエクスポートできるのは、現在表示されている列のみです。 多くの場合、これだけでは十分ではありません。

Quick Apps for SharePoint – qDiscussionView

Quick Apps for SharePoint – qDiscussionView

フォローが簡単なマルチスレッドの会話を作成して、SharePoint のディスカッション機能を向上できます。 単独のツリービューに表示される複数のディスカッションリストのトピックや回答を閲覧したり、選択したアイテムをプレビューパネル内で確認できます。

ネイティブのディスカッションボードではスレッドの表示や分類が貧弱であり、ディスカッションの意欲を呼び起こすものとは言えません。

Quick Apps for SharePoint – qDynamicLayout

Quick Apps for SharePoint – qDynamicLayout

タブを効率的に活用して1つのページ上に複数の web パーツを表示し、スクリーン上の価値あるスペースを有効活用することで、独自のビジネスニーズを満たすクリーンで柔軟なサイトのレイアウトが実現します。

SharePoint では、ウェブページに複数の web パーツを表示するためのレイアウトオプションを追加設定なしでご利用いただけます。

Quick Apps for SharePoint – qListForm

Quick Apps for SharePoint – qListForm

複数のタブで構成される高度なフォームを作成して、貴重な画面のスペースを最大活用できます。どのユーザがどのタブにアクセスできるかも制御可能です。

ネイティブのリストフォームは非常に線形的で、多くの場合、ニーズを満たすのに十分なものではありません。

Quick Apps for SharePoint – qSelector

Quick Apps for SharePoint – qSelector

ドロップダウンコントロールで SharePoint リストからのデータを表示できます。

ネイティブでは、選択項目の Web パーツはありません。 アプリケーションのライフタイムを通じて選択内容を維持するには、カスタムコードの作成が必要になります。

Quick Apps for SharePoint – qMultiSelector

Quick Apps for SharePoint – qMultiSelector

複数の選択パーツを使用して、一対多のデータを表示できます。

ネイティブでは、選択項目の Web パーツはありません。 アプリケーションのライフタイムを通じて選択内容を維持するには、カスタムコードの作成が必要になります。

Quick Apps for SharePoint – qItemDisplay

Quick Apps for SharePoint – qItemDisplay

qSelector、qListView、または qListForm で選択した 1 つのアイテムを表示し、アプリケーション変数をロックできます。

ネイティブではこのような機能はありません。

Quick Apps for SharePoint – qPanelMenu

Quick Apps for SharePoint – qPanelMenu

複数のサイトからの情報を使用して、ダッシュボードやパネルを簡単に作成および編集できます。 アプリケーションをより直観的にナビゲートできるように、折りたたみ可能な階層状のパネルメニューを設定できます。

ネイティブでもパネルは作成できますが、特定のサイトのみに基づいたものになります。

Quick Apps for SharePoint – qCascadingMenu

Quick Apps for SharePoint – qCascadingMenu

画面のスペースを節約する、階層状のメニューシステムを作成できます。

ネイティブでは、このようなメニューの作成は 1 つのサイトに限られています。

Quick Apps for SharePoint – qManagement

Quick Apps for SharePoint – qManagement

1 つのビューでサイトコレクションにおける複数の web パーツを集中管理し、メンテナンスや更新作業の時間と労力を軽減します。 企業レベルの許可を申請することなく、使用場所や使用者を確認するためのあらゆる web パーツインスタンスに関する迅速な検索やフィルタリング、または UI エレメントや UI スキンのような web パーツプロパティの一括更新などの管理タスクを実行できます。

ネイティブでは集中管理機能はありません。 複数の web パーツやサイトの更新は手動で行なっていただく必要があります。

Quick Apps for SharePoint – qMediaView

Quick Apps for SharePoint – qMediaView

複数の異なるサイト、サイトコレクション、Web アプリケーションからの画像、ビデオ、オーディオのファイルを、集中管理されたリスト、スライドショー、ギャラリー、またはメタデータビューに整理できます。 これによって、ユーザが SharePoint 内でメディアファイルを簡単に再生、共有、検索できるようになります。

ネイティブの Web パーツは 1 つの画像ライブラリにバインドされ、一度に 1 つの画像しか表示できません。 この Web パーツは SharePoint Server 2010 でのみ提供されていますが、qMediaView は SharePoint Server と Foundation の両方をサポートします。

Quick Apps for SharePoint – qCaption Display

Quick Apps for SharePoint – qCaption Display

集中管理された SharePoint リストからのメッセージを表示し、メッセージの内容を簡単に維持することができます。

ネイティブではこのような機能はありません。

Quick Apps for SharePoint – qHelpLink

Quick Apps for SharePoint – qHelpLink

アプリケーションのヘルプファイルへのリンクを簡単に作成できます。

ネイティブではこのような機能はありません。

Quick Apps for SharePoint – qPageRedirector

Quick Apps for SharePoint – qPageRedirector

ページのリダイレクタリストで指定されているマッピングに基づいて、ユーザを特定のページにリダイレクトできます。

ネイティブではこのような機能はありません。

Quick Apps for SharePoint – qSIListView

Quick Apps for SharePoint – qSIListView

外部データソースからのデータをグリッド状に表示し、データに対していくつかのアクションを実行できます。

SharePoint 2010 の接続サービスは、Oracle または Web サービスへの接続に限られています。

Quick Apps for SharePoint – qSIListForm

Quick Apps for SharePoint – qSIListForm

外部データをフォーム形式で作成、表示、編集し、タブを使用してスペースを節約できます。

既成のフォームは非常に線形的で、多くの場合、ニーズを満たすのに十分なものではありません。

Quick Apps for SharePoint – qSIChartView

Quick Apps for SharePoint – qSIChartView

2 次元または 3 次元の充実したチャートで外部データを表示できます。

ネイティブのチャート機能は限られており、一度に表示されるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qSISelector

Quick Apps for SharePoint – qSISelector

ドロップダウンコントロールに外部データを表示できます。

ネイティブでは、外部データセットを選択項目として使用する機能はありません。


スクリーンショットツアー

Quick Apps for SharePoint - スターターバンドル(6 web パーツ)

購入後そのままの SharePoint ではできない、関連性のある有意義な方法で情報を統合、強化、表示することができます。

スクリーンショットの数:6

Quick Apps for SharePoint – qListView

Quick Apps  for SharePoint – qListView

複数のリストのデータを簡単に組み合わせ、フィルタリングし、表示できます。サイトやサイトコレクション、Web アプリケーションにわたるリストも使用できます。

ネイティブの Web パーツでは、一度に表示できるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qChartView

Quick Apps for SharePoint – qChartView

複数のリストの情報を使用して、充実した 3 次元チャートを作成できます。異なるサイト、サイトコレクション、Web アプリケーションのリストも使用できます。

SharePoint 2013 では、ネイティブのチャート web パーツをご利用いただけません。 SharePoint 2010 および旧バージョンのネイティブのチャート機能は限られており、一度に表示されるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qCalendarView

Quick Apps for SharePoint – qCalendarView

カレンダー以外のリストからのデータも含め、すべてのカレンダーを 1 つのビューにまとめることができます。

ネイティブの Web パーツでは、一度に表示できるのは 1 つのカレンダーまたはリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qExcelView

Quick Apps for SharePoint – qExcelView

qListView から渡された条件に基づいて、Microsoft Excel でデータを表示できます。データが qListView に表示されている必要はありません。

ネイティブの機能で Excel にエクスポートできるのは、現在表示されている列のみです。 多くの場合、これだけでは十分ではありません。

Quick Apps for SharePoint – qDiscussionView

Quick Apps for SharePoint – qDiscussionView

フォローが簡単なマルチスレッドの会話を作成して、SharePoint のディスカッション機能を向上できます。 単独のツリービューに表示される複数のディスカッションリストのトピックや回答を閲覧したり、選択したアイテムをプレビューパネル内で確認できます。

ネイティブのディスカッションボードではスレッドの表示や分類が貧弱であり、ディスカッションの意欲を呼び起こすものとは言えません。

Quick Apps for SharePoint – qDynamicLayout

Quick Apps for SharePoint – qDynamicLayout

タブを効率的に活用して1つのページ上に複数の web パーツを表示し、スクリーン上の価値あるスペースを有効活用することで、独自のビジネスニーズを満たすクリーンで柔軟なサイトのレイアウトが実現します。

SharePoint では、ウェブページに複数の web パーツを表示するためのレイアウトオプションを追加設定なしでご利用いただけます。


スクリーンショットツアー

Quick Apps for SharePoint - スターターバンドルプラス(17 web パーツ)

SharePoint および外部システムからのデータを使用して、サポート、メンテナンスおよびアップグレードを簡単に行える洗練されたアプリケーションを迅速に構築することで、SharePoint の可能性を最大限に活用します。

スクリーンショットの数:17

Quick Apps for SharePoint – qListView

Quick Apps  for SharePoint – qListView

複数のリストのデータを簡単に組み合わせ、フィルタリングし、表示できます。サイトやサイトコレクション、Web アプリケーションにわたるリストも使用できます。

ネイティブの Web パーツでは、一度に表示できるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qChartView

Quick Apps for SharePoint – qChartView

複数のリストの情報を使用して、充実した 3 次元チャートを作成できます。異なるサイト、サイトコレクション、Web アプリケーションのリストも使用できます。

SharePoint 2013 では、ネイティブのチャート web パーツをご利用いただけません。 SharePoint 2010 および旧バージョンのネイティブのチャート機能は限られており、一度に表示されるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qCalendarView

Quick Apps for SharePoint – qCalendarView

カレンダー以外のリストからのデータも含め、すべてのカレンダーを 1 つのビューにまとめることができます。

ネイティブの Web パーツでは、一度に表示できるのは 1 つのカレンダーまたはリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qExcelView

Quick Apps for SharePoint – qExcelView

qListView から渡された条件に基づいて、Microsoft Excel でデータを表示できます。データが qListView に表示されている必要はありません。

ネイティブの機能で Excel にエクスポートできるのは、現在表示されている列のみです。 多くの場合、これだけでは十分ではありません。

Quick Apps for SharePoint – qDiscussionView

Quick Apps for SharePoint – qDiscussionView

フォローが簡単なマルチスレッドの会話を作成して、SharePoint のディスカッション機能を向上できます。 単独のツリービューに表示される複数のディスカッションリストのトピックや回答を閲覧したり、選択したアイテムをプレビューパネル内で確認できます。

ネイティブのディスカッションボードではスレッドの表示や分類が貧弱であり、ディスカッションの意欲を呼び起こすものとは言えません。

Quick Apps for SharePoint – qDynamicLayout

Quick Apps for SharePoint – qDynamicLayout

タブを効率的に活用して1つのページ上に複数の web パーツを表示し、スクリーン上の価値あるスペースを有効活用することで、独自のビジネスニーズを満たすクリーンで柔軟なサイトのレイアウトが実現します。

SharePoint では、ウェブページに複数の web パーツを表示するためのレイアウトオプションを追加設定なしでご利用いただけます。

Quick Apps for SharePoint – qListForm

Quick Apps for SharePoint – qListForm

複数のタブで構成される高度なフォームを作成して、貴重な画面のスペースを最大活用できます。どのユーザがどのタブにアクセスできるかも制御可能です。

ネイティブのリストフォームは非常に線形的で、多くの場合、ニーズを満たすのに十分なものではありません。

Quick Apps for SharePoint – qSelector

Quick Apps for SharePoint – qSelector

ドロップダウンコントロールで SharePoint リストからのデータを表示できます。

ネイティブでは、選択項目の Web パーツはありません。 アプリケーションのライフタイムを通じて選択内容を維持するには、カスタムコードの作成が必要になります。

Quick Apps for SharePoint – qMultiSelector

Quick Apps for SharePoint – qMultiSelector

複数の選択パーツを使用して、一対多のデータを表示できます。

ネイティブでは、選択項目の Web パーツはありません。 アプリケーションのライフタイムを通じて選択内容を維持するには、カスタムコードの作成が必要になります。

Quick Apps for SharePoint – qItemDisplay

Quick Apps for SharePoint – qItemDisplay

qSelector、qListView、または qListForm で選択した 1 つのアイテムを表示し、アプリケーション変数をロックできます。

ネイティブではこのような機能はありません。

Quick Apps for SharePoint – qPanelMenu

Quick Apps for SharePoint – qPanelMenu

複数のサイトからの情報を使用して、ダッシュボードやパネルを簡単に作成および編集できます。 アプリケーションをより直観的にナビゲートできるように、折りたたみ可能な階層状のパネルメニューを設定できます。

ネイティブでもパネルは作成できますが、特定のサイトのみに基づいたものになります。

Quick Apps for SharePoint – qCascadingMenu

Quick Apps for SharePoint – qCascadingMenu

画面のスペースを節約する、階層状のメニューシステムを作成できます。

ネイティブでは、このようなメニューの作成は 1 つのサイトに限られています。

Quick Apps for SharePoint – qManagement

Quick Apps for SharePoint – qManagement

1 つのビューでサイトコレクションにおける複数の web パーツを集中管理し、メンテナンスや更新作業の時間と労力を軽減します。 企業レベルの許可を申請することなく、使用場所や使用者を確認するためのあらゆる web パーツインスタンスに関する迅速な検索やフィルタリング、または UI エレメントや UI スキンのような web パーツプロパティの一括更新などの管理タスクを実行できます。

ネイティブでは集中管理機能はありません。 複数の web パーツやサイトの更新は手動で行なっていただく必要があります。

Quick Apps for SharePoint – qMediaView

Quick Apps for SharePoint – qMediaView

複数の異なるサイト、サイトコレクション、Web アプリケーションからの画像、ビデオ、オーディオのファイルを、集中管理されたリスト、スライドショー、ギャラリー、またはメタデータビューに整理できます。 これによって、ユーザが SharePoint 内でメディアファイルを簡単に再生、共有、検索できるようになります。

ネイティブの Web パーツは 1 つの画像ライブラリにバインドされ、一度に 1 つの画像しか表示できません。 この Web パーツは SharePoint Server 2010 でのみ提供されていますが、qMediaView は SharePoint Server と Foundation の両方をサポートします。

Quick Apps for SharePoint – qCaption Display

Quick Apps for SharePoint – qCaption Display

集中管理された SharePoint リストからのメッセージを表示し、メッセージの内容を簡単に維持することができます。

ネイティブではこのような機能はありません。

Quick Apps for SharePoint – qHelpLink

Quick Apps for SharePoint – qHelpLink

アプリケーションのヘルプファイルへのリンクを簡単に作成できます。

ネイティブではこのような機能はありません。

Quick Apps for SharePoint – qPageRedirector

Quick Apps for SharePoint – qPageRedirector

ページのリダイレクタリストで指定されているマッピングに基づいて、ユーザを特定のページにリダイレクトできます。

ネイティブではこのような機能はありません。


スクリーンショットツアー

Quick Apps for SharePoint - システム統合バンドル(4 Web パーツ)

SQL Server、SAP、Oracle、Salesforce.com などの外部システムとの接続が可能であり、外部データを SharePoint に取り込むために時間をかけて手作業でコピーを行なう必要がありません。 ユーザが企業内のどこにいても、SharePoint を使用してデータを表示、作成、編集することができます。

スクリーンショットの数:4

Quick Apps for SharePoint – qSIListView

Quick Apps for SharePoint – qSIListView

外部データソースからのデータをグリッド状に表示し、データに対していくつかのアクションを実行できます。

SharePoint 2010 の接続サービスは、Oracle または Web サービスへの接続に限られています。

Quick Apps for SharePoint – qSIListForm

Quick Apps for SharePoint – qSIListForm

外部データをフォーム形式で作成、表示、編集し、タブを使用してスペースを節約できます。

既成のフォームは非常に線形的で、多くの場合、ニーズを満たすのに十分なものではありません。

Quick Apps for SharePoint – qSIChartView

Quick Apps for SharePoint – qSIChartView

外部データを充実した
2 次元または 3 次元のチャートで表示できます。

ネイティブのチャート機能は限られており、一度に表示されるのは 1 つのリストのデータのみです。

Quick Apps for SharePoint – qSISelector

Quick Apps for SharePoint – qSISelector

ドロップダウンコントロールに外部データを表示できます。

ネイティブでは、外部データセットを選択項目として使用する機能はありません。

ドキュメント

サポートドキュメント、ノート、ガイド

リリースノートとユーザガイド トップに戻る