ホワイトペーパー

複雑なクロスプラットフォームデータベースを適切に管理するための最良の方法について、ご紹介しています。

今すぐ読む »

クエスト コミュニティ
エキスパートとの交流、最新の話題に関するディスカッション、製品に対する意見交換など、豊富なコンテンツ。
今すぐ参加  »

Foglight for Oracle

毎日 24 時間稼働する拡張可能な Web ベースのデータベース監視

Foglight® for Oracle ほど問題解決を迅速化する効果の高い Oracle データベース監視ツール は、他に類を見ません。 常に遠隔操作でデータベースを監視し、お客様のテクノロジースタック全体のパフォーマンスデータを相互関係を比較します。また Oracle Enterprise Manager などの基本的な データベース監視ソフトウェア の機能を拡張することで、お客様の作業を簡素化します。 レスポンスタイムや待機イベントの分析についてガイドラインが示されるため、既存または開発中のデータベースパフォーマンスの状態を瞬時に把握することができます。 さらに、当社の IntelliProfile™ テクノロジーにより、変更後のデータベース環境における展開のリスクを確実に排除できます。 Foglight for Oracle により、必要時に即座の対応が可能となり、Oracle データベースリソースを最大限に活用できます。

機能

  • グローバル・ビュー - Oracle およびその他のデータベースプラットフォーム全体にわたり、最も重大なインスタンスのアラームを判断し、パフォーマンスの不具合に即座に対策を講じます。
  • ビルトイン・インテリジェンス - さまざまな統合管理とパフォーマンスビュー、そして関連のワークフローに関するポップアップアドバイスにより、Oracle Enterprise の健全性とアクティビティを把握できます。
  • アダプティブ・ベースライン - すべてのメトリックスの自動検出および通常値範囲の算出によりパフォーマンスを追跡でき、通常のアクティビティから逸脱するものについてアラートを受け取ることができます。
  • 自動インスタンス検出 - 自動インスタンス検出または特定のホストにより Foglight の機能を素早く手軽に適用。 必要に応じてインスタンスを手動で追加します。
  • 豊富な履歴データ - パフォーマンス診断とアラームデータにより簡単にナビゲートして、ドリルダウンした画面で現在のパフォーマンスの不具合を解決できます。
  • RAC、ASM、Data Guard を監視 - クラスタまたはインスタンスレベルで検出された不具合に関する広域アラートと、クラスタのオーバーヘッドや相互接続の問題に関する通知を受信。 フェイルオーバーのレプリケーションを監視し、ストレージを効率よく管理します。  
  • アラーム・ワークフロー - アラームの管理とコメントの入力、ブラックアウトの設定、過去のソリューションの検索が可能です。
  • 容易な統合 - Foglight for Oracle は、他のエンド・ツー・エンドのエンタープライズ監視システムとシームレスに統合できます。
  • 待機状態分析 - 待機統計データを診断し、待機イベントが発生している場所やその原因を簡単に特定します。
  • ウィザードによるインストール - 高度なウィザードにより、簡単なインストール手順に従って Foglight をスタンドアロン・ソリューションとして設定したり、既存のインフラに Oracle 監視機能を追加したりできます。
  • ドラッグアンドドロップによるレポーティング - Foglight が収集したデータを利用して、カスタムビューやレポートを作成します。

システム要件

System Requirements

Oracle ExaData Ready


Foglight Performance Analysis for SQL Server is Oracle Exadata and SPARC SuperCluster Ready!

Hardware Requirements

Consult with the Foglight System Requirements and Platform Support Guide to determine your hardware considerations.
It is recommended that customers running large deployments (that is, with more than 50 Oracle instances) should consult with the Foglight for Oracle Managing Oracle Database Systems - Hardware Sizing Guide.

Supported Platforms

The operating system platforms and Oracle versions supported by the Oracle cartridge are:

Operating System Oracle Version
AIX 5.1, 5.2, 5.3, and 6.1
  • 9.2.0.1
  • 9.2.0.2
  • 9.2.0.3
  • 9.2.0.4
  • 9.2.0.5
  • 9.2.0.6
  • 9.2.0.7
  • 9.2.0.8
  • 10.1.0.5
  • 10.2.0.1
  • 10.2.0.2
  • 10.2.0.3
  • 10.2.0.4
  • 11.1.0.6
  • 11.1.0.7
  • 11G R2
HP-UX 11, 11i, 11i v2
Red-Hat and SUSE operating systems running Linux 2.4 and 2.6 kernels
ReSolaris 8, 9 & 10

Oracle Linux 5.5

Oracle Solaris 11

Windows 2000, 2003, 2008 (32-bit)
Windows 2000, 2003, 2008 (64-bit Opteron and Xeon)
Windows 2003 (Itanium)

 

 

Note: Quest Software also supports Foglight for Oracle on Oracle Exadata Database Machine and SPARC SuperCluster.

Language Supported:

  • US English
Foglight for Oracle collects performance information directly from Oracle system tables and does not make use of any licensed OEM functionality such as AWR, ASH, or ADDM.

ビデオ

スクリーンショット

スクリーンショットツアー

Foglight for Oracle のツアーを開始

スクリーンショットの数:5

グローバル・ビュー

プラットフォームにかかわらず、すべてのデータベースサーバの健全性とパフォーマンスを 1 つのビューで確認できます。 また、データベース環境に関するエンタープライズレベルの見識を得ることができます。 Foglight はすべてのデータベースを単独の集中コンソールにまとめ、一貫性のあるデータとレポートを提供することで、管理の効率性を大幅に向上します。

ホームページ - インスタンスビュー

単独のビューで、リアルタイムおよび過去のパフォーマンスを一目で確認できます。

カスタムダッシュボード

シンプルな「ドラッグ & ドロップ」方式のインターフェースで、カスタマイズされたダッシュボードやレポートを簡単に作成できます。 経営幹部、アプリケーション開発部、ストレージ管理者など、ビジネスの他の部門にデータベースの健全性とメトリックスデータの可視性を拡張できます。 ほとんどの監視ソリューションでは、エンドユーザはベンダーが提供した特定のメカニズムでデータを表示しなければなりません。 Foglight では、ダッシュボードとレポートを広範囲にわたってカスタマイズでき、お客様がそれぞれ独自の必要性に合わせて、リアルタイムおよび過去のデータを表示できます。

パフォーマンス - SQL

環境内で実行中のすべての SQL を一目で把握し、問題のあるクエリやパフォーマンスの低いアプリケーションを確実に特定できます。

さまざまな次元での Oracle のパフォーマンス

特定のプログラムや OS ユーザなど複数の次元で分析された SQL ワークロード全体のリソースの使用状況を評価できます。

ドキュメント