ChangeBASE

アプリケーション準備を確実に行うための最も迅速で簡単な方法

アプリケーションのアップグレード中は、ユーザの操作が中断されないようにすることが重要です。 また、アプリケーションの互換性に関する障害は複雑で、解決までに時間とコストがかかります。Windows 7 への移行、毎月の Microsoft Patch Tuesday の適用、あるいは App-V、ThinApp、XenApp または SWV といった新しいアプリケーション仮想化テクノロジーの採用など、 いずれの場合でもアプリケーションの互換性を確保することは成功の最大の障害といえます。

ChangeBASE はアプリケーションのマイグレーションにおけるリスクを軽減し、アプリケーション準備を確実に行います。 また、アプリケーション互換性テスト、アプリケーション準備アプリケーションパッケージング、およびアプリケーション仮想化を自動化することにより、パッチのアップデートまたは新規プラットフォームへの展開を高速化できます。

ChangeBASE が提供する、広範囲にわたるレポートを利用することにより、互換性の問題を数分以内に検出および修正し、パッケージ化して、最小限の手作業でお客様のアプリケーションを迅速に稼働させることが容易になります。 また、継続的なシステム管理の時間とリスクを軽減することも可能になります。

機能

  • アプリケーションの検出と合理化 - ソフトウェア資産を素早く特定、管理、追跡することにより、アプリケーションの完全なインベントリを作成することができます。詳細を見る »
  • 自動一括インポート - Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM) から直接アプリケーションをインポートできます。
  • アプリケーションの互換性テスト - 目標の環境へアプリケーションを導入する前に互換性の問題を特定することができます。 詳細を見る »
  • アプリケーション準備のダッシュボード - オンラインのダッシュボードとレポートにより、アプリケーションの互換性プロジェクトを徹底的に理解することができます。
  • 互換性問題の自動一括修正 - デスクトップ、サーバ、仮想アプリケーション、およびウェブアプリケーションにおいて、アプリケーションの互換性問題を自動的に修正します。詳細を見る »
  • Windows OS パッチの影響アセスメント - 数分で完了するパッチの影響アセスメントが、セキュリティのリスクを低減し、導入にかかる時間を短縮します。 詳細を見る »
  • カスタマイズされたパッケージングのチェック - 修正をテストして自動的に適用し、社内およびパッケージング (MSI) の基準を順守するよう保証します。 詳細を見る »
  • アプリケーションパッケージング - あらゆるアプリケーションのフォーマットを、標準化された Windows Installer (MSI) パッケージへ自動的に変換します。 詳細を見る »
  • 自動アプリケーション仮想化変換 - App-V、ThinApp、XenApp、および SWV の仮想化フォーマットへパッケージを自動的に変換します。詳細を見る »
  • MSI 編集 - 組み込みの MSI 編集機能により、高価なサードパーティのアプリケーション・パッケージング・ツールを購入する必要がなくなります。詳細を見る »
  • Microsoft Office の依存性テスト - Microsoft Office 2007-2010 と統合されたアプリケーションの潜在的な問題を特定、指摘します。詳細を見る »
  • ブラウザの互換性 - Internet Explorer 8/9/10 と Firefox において、ウェブサイトとウェブアプリケーションの互換性に関する問題を特定することができます。詳細を見る »

システム要件

Supported Compatibility Checks

OS Compatibility

  • Windows XP SP2 or later
  • Windows Vista SP2
  • Windows 7 32- and 64- bit
  • Windows 8
  • Windows Server 2003, 2008 R2, 2012

Microsoft Office

  • Microsoft Office 2007-2010

Application Virtualization Compatibility

  • Microsoft App-V
  • VMware ThinApp
  • Citrix XenDesktop
  • Symantec SWV

Virtual Desktop Compatibility

  • Citrix XenApp
  • Microsoft RDS

Virtual Desktop Hosting

  • VMWare Workstation
  • VMWare Server
  • Microsoft Hyper-V

Browser Compatibility

  • Firefox
  • Internet Explorer 8, 9, 10

Recommended Minimum Server

Hardware / Software Requirements

  • Windows Vista SP2
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 2003 Server (including R2)
  • Windows 2008 Server (including R2)
  • Windows 2012 Server
  • 4 gigabyte (GB) RAM
  • 2.5 GHz dual core Processor
  • 32- or 64- bit server
  • 50 GB Hard disk space - 1024x768 display
  • 8GB Memory

Prerequisites

  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 or later
  • Microsoft Log Parser 2.2
  • VMware Workstation 7.1.x or VMware Server 2.x
  • Internet connectivity is highly recommended

Client/Server Installation

  • Microsoft SQL Server 2008 (including R2), Express, Standard or Enterprise

スクリーンショット

スクリーンショットツアー

ChangeBASE のツアーを開始

スクリーンショットの数:7

カスタマイズ可能なダッシュボードのレポーティング

ロール中心の新しい ChangeBASE ダッシュボードはカスタマイズが可能な設計になっており、「ウィジェット」をダッシュボードでドラッグアンドドロップして、最も関連性の高いアプリケーション情報を表示することができます。

詳細なウィジェットダッシュボード表示

ユーザ定義のウィジェットを作成し、組織ごとにダッシュボードを調整することも可能です。

アプリケーションの互換性テストの包括的範囲

アプリケーション準備分析

ChangeBASE はアプリケーションに対して 25 万件を超えるテストを実行します。 その多くは自動修正機能を備えています。 すべてのチェックは、必要に応じてユーザ定義の目標プラットフォームに対して実行されます。

互換性に関する問題の自動修正

互換問題の自動修正

アプリケーションの互換性に関する問題が判明したら、ChangeBASE が大多数の問題を自動的に解決します。 これにより、アプリケーションの配信が大幅に高速化されます。

Report Designer

日常の管理

レポーティング機能を拡張した新しい ChangeBASE Report Designer により、完全なカスタマイズが可能です。

レポート表示

使いやすいビジュアルレポート

お選びになった目標プラットフォームとアプリケーションのグループの互換性を示す詳細なレポート。 これらのレポートは、修正前にビジネスケースを作成するため使用したり、修正後にはプロジェクトの結果の文書化や報告にご利用いただけます。

使いやすいビジュアルレポート

アプリケーション仮想化

レポートは Web で表示したり、すべての主要なファイルタイプにエクスポートしたりできます。 またこのレポートでは、チャートを使用した高度な情報の表示も可能です。